お客さまに選ばれる
ファーストブランドを目指して

2018年4月2日、耐食分野専門のネットワーク構築によるサービス品質の強化と、経営資源の一層の効率化を目的といたしましてアビトップ株式会社が誕生いたしました。

よくあるご質問

お客様より寄せられた商品に関するご質問やサービス全般に関するご質問を
まとめています。

VP管とVU管の違いは何ですか。

硬質ポリ塩化ビニル管(JIS K 6741)で表記される管の厚みによる違いです。

塩ビ管「VP」は薬液圧送用や給水圧送用に使用される厚肉塩ビ管で、「VU」は排水用や通気用に使用される薄肉塩ビ管です。
エルボとベンドの違いは何ですか。

一般的に、製造方法の違いです。

エルボは基本、成型品です。ベンドは、成形後のパイプなどを2次加工した製品の総称ですが、メーカー、サイズ、曲り寸法角度の違いから成型品でもベンドと称する場合があります。
35%塩酸(常温)で使えるバルブを教えてください。

「常温」の具体的な流体温度をお知らせください。

流体の最高使用温度が50℃の場合を解説いたします。 35%塩酸、最大50℃の場合での推奨材質は、PP、PTFE、バイフロン®F (FKM-F) です。 汎用的には、ダイヤフラムバルブをお勧めします。本体(ボディ)がPP製、および隔膜(ダイヤフラム)がPTFE製のバルブです。使用温度毎に最大シール圧力が違いますので、ご注意ください。 ボールバルブの場合、シール材質をバイフロン®F (FKM-F)でご使用いただくことも可能です。この場合も、使用温度毎にシール圧力が違いますのでご注意ください。 ご不明な点がありましたらご連絡ください。
DV継手とVU継手の違いは何ですか。

使用するパイプの種類(VP管またはVU管)で継手内部のストッパー部分の高さが違います。

無圧用として使用される排水用硬質ポリ塩化ビニル管継手(JIS K 6739)のDV継手のストッパー部分の高さは、VP管(VPパイプ)を接続すると管路が平面になります。 無圧排水や下水配管用に使用される塩化ビニル管・継手協会規格やメーカー規格品のVU継手のストッパー部分の高さは、VU管(VUパイプ)を接続すると管路が平面になります。 下水配管のVU管(VUパイプ)にDV継手を使用した場合、ストッパー部分にゴミが溜まり不具合の原因になりますのでご注意ください。 ご不明な点がありましたらご連絡ください。
配管材料のサイズ(呼び径・口径)に表記している15Aと16A、30Aと32A、75Aと80Aの違いは何ですか。

メーカーや業界規格毎に表記が違います。

挿入するパイプは、外径(D)を基準とし、挿入される(接続される)バルブや継手などは、内径(d)を基準として「口径」、「呼び径」、「サイズ」と表記されています。「口径」は、接続する側の内径(d)を使用し実際の内径寸法値を使われることが多いです。「呼び径」は、外径(D)や内径(d)を丸めた(解り易く表示した)場合が多く見られます。「サイズ」は、規格や海外品を視野にいれて「呼び径」、「口径」をメーカー独自に表現できる呼称(mm)として使用されています。パイプ・継手とバルブ・フランジでは、呼び径あるいはサイズの記述が異なります。 旭有機材製の場合: 塩化ビニル製パイプ・継手にはJIS規格がありますので、その規格呼びのまま表記します。 樹脂製バルブやフランジにはJIS規格など規格がないため、先行して規格化されている呼びを使用しています。 例:(塩ビ管 に対して樹脂バルブ VP16に対して15A(15mm) VP30に対して32A(32mm) VP75に対して80A((80mm)_農水用バルブは75A(75mm) という呼び表記になります。 15A(15mm)と16A(16mm)の違いは、 JISや汎用バルブのサイズ呼称が15A(15mm)|JISや汎用パイプ・継手のサイズ呼称が16A(16mm) 使用例:15A(15mm)のバルブは、16A(16mm)のパイプと継手を接続することができる。 30A(30mm)と32A(32mm)の違いは、 JISや旧バルブ呼称、パイプ・継手の呼称が30A(30mm)|JISや現在のバルブ呼称が32A(32mm) 使用例:旧30A(30mm)および現在の32A(32mm)のバルブは、30A(30mm)のパイプと継手を接続することができる。 75A(75mm)と80A(80mm)の違いは、 JISや上水用パイプ・継手の呼称または農業用水用の呼称が75A(75mm)|JISや汎用バルブ呼称が80A(80mm) 使用例:75A(75mm)のVP管に、80A(80mm)のJIS10K TSフランジを取付け、80A(80mm)のバルブを接続する。
U-PVC、HI-PVC、C-PVCなどの異った材質を接着する場合、どの接着剤を使用するのですか。

旭有機材製の場合、異材質を接続する際に使用する接着剤は溶解度の高い接着剤(○囲み数字の大きい方)を選定ください。

溶解度高い|C-PVC/HT用 > HI-PVC用 > U-PVC用 |溶解度低い ①U-PVC: 一般塩ビ管(VP、VU)、超純パイプ ②HI-PVC: 耐衝撃性塩ビ管(HIVP、HIVU) ③C-PVC/HT:耐熱性塩ビ管 例:スーパーパイプと超純パイプを接着する場合…AV接着剤88を使用 他のメーカーの場合はご連絡ください。
AV上水パッキン50A(50mm)を金属配管で使用したい。

寸法が違う場合があります。

旭有機材製上水フランジはJIS B 2220(鋼製管フランジ)のJIS10K寸法に準じています。 旭有機材製の上水フランジ部分のp.c.d.C=120mm、外径 D=155mm 金属水道メーター用上水フランジのp.c.d.C=143mm、外径=186mm この場合は使用できません。 AVパッキンでは販売していません。成形品のため対応不可です。平パッキンでの販売となります。ご連絡ください。
塩ビ管のコンクリートによる埋設はできますか。

どの分野(上水・下水・他)でもコンクリートによる時下埋設は行わないでください。

伸縮応力を吸収できず破損する恐れがあります。 分野別に埋設のための技術指針が公開されています。 例: コンクリートで埋設する部分には塩ビ管が敷設される所に、事前にボイド管等で塩ビ管がコンクリート製躯体を貫通できるようにスリーブ穴を設けてください。コンクリート製躯体を貫通した建屋内部や土中でフランジ接続をしてくださいますようお願いいたします。
急ぎで現場のバルブの写真を見てほしい。写真はどの部分が写っていればよいのですか。

現在の配管状況(バルブ全体)および銀色シール(ロット番号、型番、使用圧力が記載)を撮影ください。

長くご使用されている場合やシールが見当たらない場合には、バルブ表面に刻印されている数字や記号などを撮影してください。 バルブの種類によっては、2枚存在する場合がありますが、その場合は両方を撮影してください。 例)旭有機材製ボールバルブのシール *15DIB-00052 ←ロット番号 V2ALVUESJ015 ←型番 V2A:手動 ボールバルブ21α型 | LV:レバー式 | U:U-PVC製 | E:EPDM | SJ :JISソケット形 | 015:15A(15mm) | 1.0MPa (230psi)@RT ← Room Temperature(室温)の最高使用圧力
ページトップへページトップへ